Sinkyone Creative

  1. TOP
  2. ケーススタディ
  3. コスモス食品 オンラインショップ

Case study ケーススタディ

Case03

コスモス食品
オンラインショップ

※サイトの画像は弊社制作時のもので実際のページと異なる場合がございます。
  • CMS構築
  • UIUX設計
  • デザイン
  • マークアップ
  • マーケティング
  • 企画提案
  • 構成設計

クライアント様の課題

新規顧客獲得を継続的にできるよう、
施策を一緒に考えて欲しい。

それまでは専任のWeb担当の方はいらっしゃいませんでしたが、現在のご担当者様が入社されてからECサイトの早期改善を掲げられ、一緒に施策を検討する運びとなりました。
現在の月商の8倍を目標に、集客から土台の改善まで、幅広い対応を二人三脚で行う、いわばパートナー的な役割を担う形で合意いただき、制作をスタートいたしました。

わたしたちの答え

まずは新規顧客の開拓にフォーカスして
種まきを先に行い、
母数を増やしてからリニューアルを行います。

ご提案のフェーズでは3つの方向性を検討しました。事業規模を鑑みるとまずは母数を増やすのが先決と捉えていましたが、さまざまな方向性を提示することでクライアント様の選択の幅を広げていきました。結果的にリニューアルと運用フェーズでの改善施策に着地いたしました。

1.企画/設計

軸がブレないようにしっかり目線合わせを行い、
方向性を明確にしていきました。

まずは現状分析に注力いたしました。
課題をひとつひとつ紐解くことで、目指すべき方向性を明確にしていきました。ベンチマークを定めるにあたって、的を広くもってしっかり目線合わせをしていったのがポイントになります。

クライアント様の”プロにまかせる部分はまかせるべき”という言葉に、プレッシャーもありましたが、同時にやりがいも多く感じていたのを思い出します。

構成の制作は敢えてデザイナーさんに入ってもらいました。ビジュアルだけではなく、構成としての参考も的確なものを洗い出すことで理解を深め、広い視野でデザインを考えてもらおうというのが目的でした。
それぞれが得意な領域をきちんと棲み分けしていくことで、チームワークとしてできることを形として出し切ることができたと思います。

2.デザイン

職種やクライアント様/制作会社の
垣根を越えた関係性で一体となってデザインを制作。

メイン制作のメンバーは制作初期の段階から、打ち合わせなどお客さまとのやりとりに参加。お客さまとの距離が非常に近く、想いの入った案件となりました。

社内メンバーとの連携も密で、ディレクター/デザイナー/マークアップエンジニアの垣根をこえて色んな面で相談し一緒に考えて一つのものを作ることができ、たくさん助けてもらえ、チームとして作り上げる楽しさや喜びをこの案件から改めて感じる事ができました。

制作面では、ECサイト全体の制作経験が今までなかった事もあり、ここまで大変だと初期段階では感じていませんでした。デザインする事での難しい部分もありましたが、それ以上に情報整理やあらゆるケースを想定して、どういうページ導線にするのかなど、いつも以上に考えながら作る事が特に難しいと感じました。

また、今回は商品サムネイルの撮影もさせていただきました。

今後も、クライアント様に満足してもらうモノを目指していきたいと思います。

3.マークアップ

長期に渡る案件だからこそ
早期の参加とメンバー共有が大切。

今回はECの選定からシステムも触っての構築ということで、慣れないシステムでしたが、新鮮で良い体験ができたかと思います。

案件的には長期に渡り、コーディングのフェーズだけではなくそれより前の早い段階から参加できたので、お客さまの感じや目指すところなどをしっかりと共有できて案件に携われたかと思います。
コーディング終盤では隣の部屋にちょこちょこお邪魔してはディレクターさんやデザイナーさんと確認・相談しつつ進めることができたのでチーム連携もできてよかったです。

公開

クライアント様と二人三脚で無事に公開へ
公開後は昨対で2倍近い売上を達成。

公開直前まで関係各所との調整に躍起されているクライアント様を見るに、自分たちにできることをやり尽くしたい気持ちにかられ、スコープ外のことも対応したのはいい思い出です。現在はコンサル的な立ち位置で運用フェーズを進行させていただいております。

Date
2018.10
URL
https://www.cosmosfoods.jp/
Client
株式会社コスモス食品様

クライアント様からの声

ショッピングサイトをUI/UXを重視したものに改変したいという思いから、数社の選定の中からシンキオン・クリエイティブ様にお願いすることにしました。
提案の段階からWEBマーケティングの話や、改変していくフローを明確に提示してくださり、ワクワクが止まりませんでした。改変後はお客様に「使いやすくなったね」という声をいただき大変うれしいです。