Sinkyone Creative

  1. TOP
  2. ケーススタディ
  3. 寒い日はおうちであったか

Case study ケーススタディ

Case05

寒い日はおうちであったか

※サイトの画像は弊社制作時のもので実際のページと異なる場合がございます。
  • UIUX設計
  • デザイン
  • マークアップ
  • 企画提案
  • 構成設計

クライアント様の課題

購入につながる企画考案と、SEO、更新性を考慮したページに。

クライアント様から以下の課題を考慮した特集ページ制作のご依頼をいただきました。
・SEO、更新性を考慮しレスポンシブ対応に
・同様の別企画との棲み分けを考慮
・ファッションと雑貨を合わせて買いたくなるようなものに

わたしたちの答え

現状の課題から、それぞれ最善の答えを

過去の企画内容や検索クエリ、購買層の特性などから分析を行い、昨年版からの改善点を考慮しつつ、ニーズに合った企画・デザインをご提案いたしました。
またデザイン性も損なうこと無く、いかに更新性の高いページに設計できるかを検討いたしました。

1.企画/設計

現状の課題から、ユーザーファーストの企画をご提案

ターゲットであるユーザーを多角的に分析し、求めているものや、好みライフスタイルなどから、企画への共感や自分ごととして捉えられる内容を検討いたしました。
またサイト内の回遊や購入導線、また更新性などを担保した設計としました。

2.デザイン

フェリシモ様らしさを汲み取りながら、
ユーザ視点を考慮したデザインに

企画段階で決まった「朝・昼・夜」の生活の中で商品を見せていくコンセプトを軸に進めていきました。
商品を何点掲載するかによっても構造やレイアウトが変わってくるのと、
時間軸を表す表現をどのようにして見せていくのか?楽しみながらページを見てもらえるように、
自由に表現できる部分と、フォーマットとしての設計を慎重にデザインを進めさせて頂きました。

デザイントンマナの部分ではフェリシモ様らしい可愛らしさの中に
トレンドのスタイリッシュさもとりいれた新しいデザインを提案いたしました。
時間軸を時刻だけではなく、冬の空をイメージしたグラデーションでも表現しています。
またニュアンスカラーでまとめつつも、ラフさを取り入れることによって
幅広い年齢の方に共感してもらえる世界観にしています。

3.マークアップ

デザインをただ再現するだけの作業ではない

規約など、色々制約のある中でいかにサイトのイメージに合った表現ができるか、というところで色々と悩まされました。デザインラフの時点で時間軸の表現が面白いなあと感じていたので、その分のプレッシャーなどもありましたが、うまく表現できたのではないかと思います。
また、マークアップはデザインをただページに落とし込めばいいというものではなく、公開してその後もきちんと運用・更新していけるのかという部分も考慮する必要があるのですが、「おうちの中から新生活」のページに刷新させていただいた時もスムーズに対応することができたので、良かったかなと思います。

公開

フェリシモ様らしさを考慮した結果、トレンドを押さえつつ、フェリシモユーザーを意識したページ制作することができたと考えています。
シリーズ化している同企画の春シーズンの更新も継続してご依頼をいただきました。

Date
2019.11
URL
https://www.felissimo.co.jp/contents/ouchifuku/
Client
株式会社フェリシモ様

クライアント様からの声

掲載準備中