Sinkyone Creative

  1. TOP
  2. ケーススタディ
  3. 中之島ラブセントラル TOPページリニューアル

Case study ケーススタディ

Case06

中之島ラブセントラル TOPページリニューアル

※サイトの画像は弊社制作時のもので実際のページと異なる場合がございます。
  • CMS構築
  • UIUX設計
  • デザイン
  • マークアップ
  • 企画提案
  • 構成設計

クライアント様の課題

来たいと思える動機づけが弱い。

大きく分けると以下の4つの課題があると考えている。
・実際の雰囲気がイメージできるサイトになっていない
・載っていない情報が多すぎるので活用イメージができない
・施設の魅力や特徴やプラン内容がwebで伝えきれていない
・そもそもwebで集客できていない
このあたりを鑑みて、アクセス解析〜既存サイトの問題点を洗い出しました。

わたしたちの答え

課題を4つの軸で明確にした上で改善案を提示いたします。

以下の4つの軸で課題を明確にしました。
・スマホファーストでの設計刷新
・ORGANIC検索の比率を鑑みた認知拡大
・UI/UXの強化でコンバージョン向上を目指す
・回遊動線の再設計で回遊率とユーザーの理解度向上
その中で、効果的なページや特に集客を強化したい施設を明確にし、優先順位を洗い出した上で改善施策をご提案いたしました。

1.企画/設計

施設のウリである複合型施設のよさを明確に

施設のコンセプトなどを交えつつ、メインターゲット層が女性であることを加味し、具体的な活用事例として共感しやすい要素をご提案させていただきました。
利用イメージがサイトから湧きづらかったり、知りたい情報が埋もれている現状を鑑み、雰囲気が伝わるよう写真のビジュアル強化を行えるように構成を設計していきました。

実際の施設を見学させていただくことで、どういうエンドユーザー様が訪れてどういう利点があってどういうところの魅力が発信すべきなのかをイメージすることができました。
それらも踏まえてデザイナーと同じゴールをイメージしながら連携して進められたことがとてもよかったと感じています。

2.デザイン

現場の雰囲気を感じとる事で、今回デザインにも活かされたと感じています。

施設全体としてどのような雰囲気でデザインを作り上げていくのかという事と、
5つの施設の関連性が課題でもあったので、活用事例のコンテンツがポイントとなり、デザインの設計にも力を入れたコンテンツになります。

施設をより良く伝えるために写真の扱いにも注力した案件になります。
既存サイトでは各施設の写真のみだったのですが、人物が入っている写真にする事で、
より実際のリアルな雰囲気を感じてもらえるように出来たと思います。

サイトを見たターゲットを想定して共感してもらえるように、このような人物やグループ、雰囲気など方向性を担当メンバーとまとめながら、作り上げる事はなかなかない機会なので、今回とても良い経験にする事が出来たと感じています。

3.マークアップ

細かく何度も調整を重ねました

デザインで作り上げた雰囲気を壊さないよう、細かい部分にも気を使い、慎重に作業を行いました。
ちょっとした部分のアニメーションに関しても、閲覧される方の邪魔にならないよう、でも、雰囲気が伝わるよう細かく何度も調整しました。
完全フルのリニューアルではなく、一部ページは既存のものを継承しており、新旧入り交じる部分の調整が一番苦労した部分ではありますが、うまくまとめられたのではないかと思います。

公開

優先順位をつけて段階ごとに公開

季節によってニーズのある施設が変わるため、そのあたりを鑑みつつご提案の上、公開していきました。
既存のシステムとの兼ね合いもありましたが、大きなトラブルなく公開できてよかったです。
リアル店舗だからこそ発信できる内容が多いですが、その中で効果を狙って設計することは非常に難易度が高かったと思います。改めて、サイトの制作はスタートであることを認識することができてよかったです。

Date
2019.04
URL
https://love-central.jp/
Client
株式会社カトープレジャーグループ様

クライアント様からの声

掲載準備中